Enterキーで右のセルに移動するには

2016/12/07

Excel上でEnterキーを押すと、通常は下にカーソルが移動します。しかし、1行のデータが多い情報を入力する場合、右のセルに次々と移動したいケースがあります。

一般的に右のセルへ移動するのは TAB キーを利用します。このようにキーが割り当てられているので、わざわざ Enter キーで右移動させる必要はありません。

しかし、テンキー入力時には、TAB キーが離れているので、Enter キーで移動できた方が便利なケースもあります。とりわけ、昔から Excel を使っている人は、Enter キーで右移動するのが標準と捉えている人もいるので、状況に応じてキーの設定変更をすることをおすすめします。

設定方法

Enterキーによるセルの移動方法は、Excelのオプション設定から変更できます。

上部のメニュー [ファイル] → [オプション] を選択します。

enter-to-right01

[詳細設定] を開き、一番上の「Enterキーを押したら、セルを移動する」の「方向」で右を選択します。

enter-to-right02

これで設定完了です。

この設定はExcelを終了しても、情報として保持されます。つまり、次回Excelを開いた時も、Enterキーで右に動く状態になっています。

もし、下に移動するように戻したくなったら、右に設定した時と同様に、オプション設定を変更してあげればOKです。

初期設定は TAB 移動であるため、複数人で同じパソコンかつおなじユーザー名で利用する場合、使用後は戻すようにしましょう。

Name :
パソコンを使う上で、Excelは様々な用途で用いられますが、その分困ることもたくさんあります。
困った時に少しでも役立てるようにと、このサイトを立ち上げました。分かりやすくをモットーに解説をしていくつもりですので、どうぞよろしくお願いします。
尚、このサイトでの説明は、主に Excel2013 を利用していますので、その点につきましてはご了承いただければと思います。

Excel のフィルタ機能で空白セルがある途中までしかフィルタ出来ない場合の対処法
2016/01/12

Excel のフィルタ機能で空白セルがある途中までしかフィルタ出来ない場合の対処法

Excel 関数を用いて数値から整数部分と小数部分を抜き出す方法
2015/10/04

Excel 関数を用いて数値から整数部分と小数部分を抜き出す方法

使う分だけ覚えよう!Excel ショートカット一覧
2015/09/02

使う分だけ覚えよう!Excel ショートカット一覧

生年月日と現在の日付または指定日から年齢を計算する方法
2015/09/01

生年月日と現在の日付または指定日から年齢を計算する方法

文字列全体に対して複数の置換を行いたいなら REPLACE ではなく SUBSTITUTE 関数を使おう
2015/07/19

文字列全体に対して複数の置換を行いたいなら REPLACE ではなく SUBSTITUTE 関数を使おう

列を再表示するショートカットキー Ctrl + Shift + 0 が機能しない場合の対処法
2015/06/15

列を再表示するショートカットキー Ctrl + Shift + 0 が機能しない場合の対処法

セルにレ点を入力する方法
2015/04/27

セルにレ点を入力する方法

複数の列に一致する条件で行数をcountする方法 AND編
2015/04/24

複数の列に一致する条件で行数をcountする方法 AND編

セルに入力した文字数を数える方法
2015/04/21

セルに入力した文字数を数える方法

SEだったら絶対に覚えておくべき5つの Excel ショートカットキー
2015/04/21

SEだったら絶対に覚えておくべき5つの Excel ショートカットキー

→もっと見る

PAGE TOP ↑